新潟市の新築住宅は色々と比較して建てるべきだと思いました

サイトマップ

ソファ

新潟市の新築住宅購入

赤いソファ

私が新潟市の新築住宅を購入したのは20後半の頃です。その時は子供はまだおらず嫁と社宅で二人暮らしでした。その社宅が築40年くらいのもので、二人で新築住宅購入は夢でした。しかしながらなかなか購入に踏み出せずにいたところ、社宅の取り壊し撤去が決定されたのです。他の社宅への転居もできたのですが、まだ取り壊しまでは一年以上先ということもあり、新潟市の新築住宅を購入する決意をしました。
さて、まず何をしたかというと、新潟市の住宅展示場巡りです。展示されているものは、広く、装備も充実しておりどこの展示場に行っても目が眩みます。ここでだいたいの自分達の要望がでてきました。例えば嫁はカウンターキッチンが必須。私は、居間とダイニングルームは壁やドアなどで分断しない。などです。次に考えたのがいくらくらいの住宅を購入するか?です。現実的に自分達の財政状況を検討し、年間に払えるローン額、返済までの希望年数を計算しました。
私の場合は年に100万返済。子供が大学に行くまでに返済したいので20年。プラス頭金で計算しました。数百万の貯蓄があったことと、親が少しだしてくれた事もあって、約2700万程度と計算しました。建て売りというのはどうも自分達の思う通りの間取りもなく、都合の良い土地で探すのも制限されますので、自分達の住みたいエリアで土地を購入し自分達で間取りを決めました。
両方の両親の近くに納得できる新潟市の新築住宅を建てる事ができたと思います。

新潟市の新築住宅を建てるうえでの、注意点

憧れのマイホーム。それが新築ともなると、夢は膨らみます。但し、新築住宅を建てる際には沢山の注意点があると言う事を、身を以て体験しました。
新潟市の我が家を新築したのは、3年ほど前です。要望を聞いてもらう為に、毎日のように新潟市のハウスメーカーに足を運び打ち合わせをしました。間取りは勿論、内装や庭など理想を伝え形にして貰ったのですが…。やはり、実際に住んでみると「あーすれば良かった」などの思いが沢山出てきたのです。
思えば、二軒目の新潟市の住宅展示場で決めてしまいましたので、自分の理想ばかりで知らない事が沢山あったのです。今さらですが、もっと沢山のモデルルームを見て視野を広げるべきだったと思っています。新築住宅と言う事に、舞い上がってしまい、冷静さを欠いていたように思います。
沢山新潟市のモデルルームを見学していれば、設備や機能に関しての知識もついたでしょうし、ハウスメーカーを比べる事が出来たと思います。やはり、新築住宅を建てるうえで重要なのは、ハウスメーカーだと思います。コスパやそのハウスメーカーならではの特徴も大事ですが、私が実際に痛感しているのは、アフターケアの細やかさです。残念ながら、我が家のハウスメーカーは、アフターケアに対する気遣いがあまりありません。家を建ててから、数回くらいしか連絡もありません。
人生で一番大きな買い物と言われる家ですので、色々と比較して建てるべきだったと、実体験から感じています。

新潟市の新築住宅を建てる上での大事なポイント

新潟市で新築住宅を建てる。それは、人生において極めて重要な判断であり、経済的にもかなり大きな出来事でしょう。数千万円の買い物になりますから、慎重に判断をする必要があります。そこで、新築住宅を建てる上での大事なポイントを一つ指摘してみたいと思います。
新潟市で新築住宅を建てる上での大事なポイントとは、ずばり、請負契約を締結する新潟市の工務店さんとの信頼関係をしっかりと構築することです。世の中には大小問わず、極めて多くの工務店が存在しますが、その品質はピンきりであり、詐欺まがいの工務店も少数ながら存在することは否めません。建築紛争が日本国内で大量に存在することは、その事実を証明するでしょう。
そこで、実際に請負契約を締結する新潟市の工務店さんと事前にしっかりと相互理解を図り、納得することができてから請負契約を締結することが極めて重要になります。工務店さんは、本当に良心的な方もたくさんおられるので、そのような良質な工務店の担当者は、事前の説明を尽くすことに労力を惜しみません。逆に言えば、請負契約を締結することを急かすような工務店や、説明にグレーなところが多くあるような工務店は、請負契約を締結してしまった後に、追加費用を請求されたり、イメージと違う新築住宅になってしまったりと、トラブルが発生する可能性が高くなるのです。
新潟市で新築住宅を建てる際には、新潟市の工務店さんとの信頼関係をしっかりと確立してから、契約を締結することが大切なのです。

Choices Post

»一覧へ

一覧へ

Copyright © 2016 新潟市の新築住宅は色々と比較して建てるべきだと思いました All Rights Reserved.