新潟市の新築住宅は色々と比較して建てるべきだと思いました

サイトマップ

ソファ

新築住宅を建てる上で便利、配置大事

黒いソファ

新築の家を建てる時に気にすること、実際に一軒家に住んでみて感じたこと。まずはやはりアパート、マンションと比べて、歩く音などを気にしなくていい事が大きいと思います。新築で建てる訳ですから、隣の家と壁がくっついている事もなかなか無いと思いますので、壁ドンの被害にあうなんて事は、なくなるのではないでしょうか? そして、配置はとても大事だなと思いました。何の配置かといいますと、まずはキッチンです。換気する時など、隣の家に近い場合に、キッチンが向かい合わせになっていたり、隣の家の玄関に向かっていたりすることがあります。窓を開けたら顔を合わてしまう、臭いがダイレクトで伝わってしまう、など。また、お風呂の場所も同じく重要だと思いました。これは、入浴する際に窓を開けたら丸見えだと、結構気を使います。 また、お風呂を出れば洗面所もある訳ですから、そこは考えて配置するといいのかなと。見えなくなるように、窓になにか付けるという手もありますが、換気する為には、やはり風通しがいい方が快適かもしれません。 もちろん換気扇がありますが、私の家では、完全に換気扇に頼って使用していたら、壊れてしまいました。今は窓を開けて換気しています。トイレも同様ですが、トイレの場合は音が聞こえてるのではないかと心配になる事があります。個人的に思った事は、こんなところでしょうか。

一覧へ

Copyright © 2016 新潟市の新築住宅は色々と比較して建てるべきだと思いました All Rights Reserved.